子供と過ごす毎日きれいな家づくり

洗濯、料理、片付け…全てが苦手な私が主婦になり母になって奮闘するライフスタイルblogです

いい母親でもありたいし、キラキラした女性でもありたい葛藤です

いい母親は綺麗じゃないとか、綺麗な人は育児をちゃんとしていないというタイトルではないです

私の気持ちですのでよろしくお願いします

 

私は19歳の時に息子を産みました

 

多分この年齢で出産することには色々な意見があると思いますがそれは置いておいて…

 

19歳といえばまだまだお子様で流行の先端にいるお年頃です

 

息子を妊娠した時は旦那は社会人でしたが私はまだ学生でした

 

美容系の学校に通っていたので周りの影響でおしゃれには気を使ってこの間このコーディネートをしたから被らないようにしなきゃななんてとにかく周りの目を気にし過ぎなくらい気にして生活していました

 

ところが妊娠するとつわりやらなんやらでおしゃれには全く気を使わずに生活するようになりました

 

髪もプリンもいいとこプリンでもはやグラデーション?と聞かれるくらいほったらかしに

 

Instagramにはお洒落なマタニティコーデを載せてるお母さんもたくさんいてすごく素敵だなと思っていましたが私はいつもちょっとダサめのワンピースで過ごしていました

 

私は目がすごく悪くて眼鏡をかけると目がすごく小さく見えてしまうのでよっぽどのことがない限り眼鏡で出かけることもありませんでしたが眼鏡にすっぴんで出かけることも平気になりました

 

つわりが治まった妊娠後期は化粧などはするようになりましたが服もだんだん入らなくなってきて母が昔に着ていたちょっと地味なワンピースなどばかりきてオシャレさは0

 

 

息子を産んでからというもの体系もほぼ元に戻り色々な服装をできるようになりました

 

今私は私なりに頑張って生活していますがどうしても一定数若いというだけで批判されることもあります

 

ですが逆に若いのにしっかり頑張っていると褒められたこともあります

 

きっと良いお母さんは動きやすい服装で子供のことを第一に考えた方なんだと思いますが私はどうしてもお母さんになりきれずにいます

 

ミニスカートこそもう着ませんがよくスカートも履きますし旦那がいるときはヒールのある靴を履くこともあります

 

イマドキのおしゃれだってしたいし

ネイルだってマツエクだってしたいです

 

でもネイルをすればそんな爪で料理できるの?と言われたり

子供を預けて出かけるなんてどうなの?と言われたりすることもあります

(直接言われたことはないです)

 

でも私は良い母であり自慢のお母さんにもなりたいです

 

小学生の頃友人の若い綺麗なお母さんがとても羨ましかった記憶があります

 

私も息子にとって綺麗なお母さんでありたいですが本当に良いお母さんは地味だと思っていた私の母のようなお母さんなのかもしれません。

 

まだまだ母になりきれない私がいます。

 

愛用品はこちらから✨

ブログ村やってます😊

ポチッとよろしくお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村